白木産業のスタッフブログ

【現場レポート】 認知症高齢者グループホーム増築工事 (4)

トップページ » 【現場レポート】 認知症高齢者グループホーム増築工事 (4)

2013年12月18日

 

今回は埋戻し工事からです。

 

基礎コンクリートを打設し、規定の養生期間を経て型枠を解体すると、なかなか綺麗なコンクリートが打設できていました。

埋戻し0

                       基礎全景

 

次は埋戻しです。

埋戻しは基礎廻りの隙間に土を入れ埋めていくのですが、戻すだけでは後々下がってしまう為、300㎜

埋戻すごとに機械で転圧していきます。

 埋戻し2 埋戻し3

1層目 H=300                  2層目 H=600

 

埋戻し4 埋戻し5

3層目 H=900                  4層目 H=1200

 

埋戻しが終わったら土間コンクリート下に砕石を敷き転圧します。

埋戻し6 埋戻し7

 

これで鉄骨工事に移れます。↓

埋戻し9

                   基礎工事完了状況

 

 

いよいよ鉄骨工事です。

鉄骨は建物の骨組みで、重要な構造体です。

 

大型車両で搬入し、25tクレーンで荷卸し及び建方を行いました。

鉄骨1 鉄骨2

 

建方状況です。

柱を建て、桁、梁を架けて行きます。

鉄骨3 鉄骨4

鉄骨5 鉄骨6

 

建方完了後、建て入りを直します。

トランシットで柱の倒れを測定し、ワイヤーで緊張して柱を垂直に直して行きます。

鉄骨7 鉄骨8

 

建て入りを直した後、接合部のHTB(高力ボルト)を本締めします。

一次締め⇒マーキング⇒本締めの順に行い、ピンテールの破断と共回りがないことを確認します。

鉄骨9 鉄骨10

       一次締め                    マーキング

 

鉄骨11 鉄骨12

        本締め                     完了

 

屋根下地の母屋を取り付けます。

鉄骨13

 

壁下地の胴縁を取付けた状況です。

鉄骨14

 

これで鉄骨工事がひと段落です。

次は土間工事に入ります。

 

 

                                             -高-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments (0)

トラックバック

トラックバックURL



Copyright©2020 SUENOBU CORPORAION All Rights Reserved.