白木産業のスタッフブログ

梅雨入り前のツーリング

トップページ » 梅雨入り前のツーリング

2013年5月29日

好天に恵まれた週末、岩国市北部の県境までツーリングに行ってきました。

錦川沿いを走る国道187号線からは、対岸に一両で走る錦川清流線を見ることができます。

http://www.iwakuni-kanko.com./shinai/seiryusen/index.php

 

根笠駅で休憩しているときに、ちょうど黄色い車両がやってきました。

写真①

(トンネルを出て根笠駅に入線する清流線)

関西方面からの観光客らしき女性4人グループを乗せて岩国に向かいました。

 

その後、187号線から434号線に入り、雙津峡(そうづきょう)を抜け、寂地峡(じゃくちきょう)まで走りました。

あと十数キロ広島県寄りに入ればスキー場ですので、冬はかなりの降雪地帯のようです。

 

帰路、「温泉かけ流し雙津峡温泉」の看板に惹かれて「憩の湯」で一風呂。少しぬるぬるした感じの弱アルカリ性らしく、居合わせた土地の人に、

「このお湯は飲泉じゃけ、元気になるから飲んでみい!」

と言われ試飲。運転の疲れも少しとれた感じがします。

http://sozukyo-onsen.com/index.htm

 

温まった体で錦町に向かう途中、山腹を走るとことこトレインにすれ違いました。

http://nishikigawa.com./tokotoko1.php

写真②

(宇佐川越しに見るとことこトレイン)

 

帰路、錦町から187号線を南下し、根笠を右折して美川に向かいます。

美川ムーバレーは鉱山跡を利用したテーマパークですが、

http://www.muvalley.com/index.html

その宿泊施設「山ほたる」は平成8年に当社が施工したものです。

http://www.suenobu.co.jp/casestudy/shougyo/4116.html

写真③

 (美川ムーバレー山ほたる)

 

ムーバレーから5号線を1キロ西に入った岩屋観音窟入口には、「観音水車でかまるくん」が堂々とした風貌で回っています。

http://www.iwakuni-kanko.com/shinai/mikawa-town/dekamaru.php

これも当社の施工案件。完成当時は日本一の大水車で、当時の担当者は幾つか他県の水車を視察・研究して完成させたものです。今も元気に活躍しています!

写真④

(でかまるくん)

                                                        -志-


Comments (0)

トラックバック

トラックバックURL



Copyright©2020 SUENOBU CORPORAION All Rights Reserved.